売上実績表-Excelテンプレート

Excelテンプレート

更新情報

2021/7/28 ver.1.00を公開

エクセルのバージョンについて

推奨環境:エクセル2007以降
当サイトで配布しているテンプレートはもともと配布用ではなく自らのスキルアップの為に作り始めたことから、下位互換は特に意識していません。
そのため、エクセル2007より古いバージョンでは正常に動作しない可能性があります。

内容説明

年間・四半期・月別、担当者・取引先別、さらに売上ランキングや進捗状況など、様々な集計を自動で行ってくれる高機能・売上実績表テンプレート

使用制限 (カスタマイズせずそのまま利用する場合)

・営業担当者は20名まで登録可能
・各営業担当者の得意先はそれぞれ最大50件まで登録可能 (50件×20名=最大1000件まで)
上記制限を超える場合は自己責任でカスタマイズして下さい。

主な機能・特徴

・月別、四半期別、年間累計など全ての期間における全体または個人の売上実績や利益、目標達成率、前年比、利益率などあらゆる項目を自動集計
 また、全ての得意先ごとに集計を行っており、各項目の指定期間内におけるランキングを自由に表示可能。それによって営業成績優秀者や売上高の高い得意先が一目瞭然です。
・あらかじめ2022年度までの祝日を登録済み(※随時追加登録可能)のため、現在の日付から残り営業日数が算出され、目標達成までに必要な数値が常に自動表示されます
・初期設定は「年度」の選択、「担当者名」の入力、あとは担当者用シートの作成(原本をコピーして名前を変更)のみ
・営業担当者の入力項目は得意先名、目標、結果、利益のみ

使用している関数

「LEFT」「CELL」「FIND」「HYPERLINK」「RIGHT」「LEN」「SUM」「TEXT」「TODAY」「DATE」「NETWORKDAYS」「EOMONTH」「MONTH」「AND」「OR」「INDIRECT」「CHAR」「MOD」「QUOTIENT」「ROW」「COLUMN」「RANK」「SMALL」「IF」「IFERROR」「INDEX」「MATCH」「OFFSET」ネスト、ネスト、ネスト、、、

その他、工夫した点など

今までのエクセルスキルと少しプログラマー的なテクニックを駆使して少しでも自動化できるよう工夫を凝らしましたが、エクセル2007でVBA(マクロ)を使用せずに出来るのはこれが限界かと。
具体的には以下の通りです。
・各営業担当者ごとに作成した入力用シートの内容を処理用シートに展開する際、1行から1000行まで全てオートフィルできるよう「QUOTIENT」関数(商を求める)と「MOD」関数(余りを求める)を活用
・「売上」の「年間累計」や「4月」の「利益」など、AND条件でのデータ抽出は配列数式を使用
・VBAを使用せずに前年度ファイルのセルを参照する場合、INDIRECT関数だと外部ファイルを閉じたまま参照ができないため、前年度ファイルを開くためのリンクを作成
 ちなみに参考なまでに、直接フルパス指定する場合は外部ファイルを閉じたままでも参照はできます。
・日付に関するいろんな関数を駆使して残り営業日数や目標までの数値を常に自動表示
・OFFSET関数を使用して参照範囲を可変にすることで、各ランキングの集計期間を自由に変更可能
あと、基本的なことになりますが、名前付き範囲やテーブル機能、相対参照・絶対参照・複合参照、オートフィル、ワイルドカード、条件付き書式などを理解しておくと、工夫次第でこのようなテンプレートが簡単に作成できます。

売上実績表テンプレートのスクリーンショット

売上実績表テンプレートのダウンロード

使用方法

ファイルの解凍

ファイル名:business2.zip
①まずはダウンロードした圧縮ファイルを解凍して下さい。
②「business2.xlsx」というエクセルファイルがあることを確認し、ファイル名を「2021年度売上実績表」のように変更して分かりやすい場所に保存して下さい。
※ファイル名や保存場所は基本的に何でも構いません。
※原本ファイルを作っておくと便利です。

初期設定

シート名:初期設定
①あらかじめ用意した売上実績表ファイルの「初期設定」シートを開き、集計する「年度」をプルダウンリストから選択してください。
②営業担当者名を全て入力して下さい。(最大20名まで)
③各集計結果に「前年比」を表示させる場合は、当テンプレートを使用して作成した前年度ファイルを同じフォルダ内に用意し、「ファイル名」の項目を必要に応じて変更して下さい。
 また、その場合は初期設定シートのリンクボタンをクリックして前年度ファイルを開いておいてください。
 ※「前年比」を表示しない場合、③は不要です。

各営業担当者用のシート作成

シート名:入力用シート(原本)
①入力用シートの原本を必要な数だけコピーし、それぞれのシート名を各営業担当者の名前に変更して下さい。
※シート名は初期設定で入力した営業担当者名と必ず一致させてください。
②各営業担当者ごとに割り振られた得意先名・分類・売上目標を入力してください。
③あとは毎月(または随時)結果や進捗状況を入力していくことで自動的に集計されます。

その他

・「項目リスト」シートの各項目は必要に応じて追加または変更して下さい。(祝日は常に最新のものを登録して下さい)
・「全体集計」「担当者別集計」「ランキング」シートは全て閲覧用のため、編集はできません。
・「処理用」シートは全ての得意先を展開して一括処理をするための専用シートとなっておりますので、編集はできません。
当サイトで配布しているテンプレートにマクロは一切使用しておりません。安心してダウンロードして下さい。

カスタマイズ情報

営業担当者や得意先の登録数上限変更について

当テンプレートで使用している数式がやや複雑なため、カスタマイズすることは推奨していません。
一応上限は多めに設定しておりますが、どうしても足りない場合は全て自己責任でお願いします。
(関数についての知識やスキルがあれば変更は可能です)

著作権について

免責事項

著作権は放棄していません。以上!

企画・開発

minolupin(みのルパン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました